ナチュラルでも美しいオトナ女子を目指そう!

OTONACHU

日焼け止め

日焼け止め9種類を徹底解説!成分による紫外線の効果や保湿力の違い

投稿日:2019年3月14日 更新日:

日焼け止め10種類の違いを徹底解説!特徴やベタつかない日焼け止め
春が近づいてきてだんだん日差しが強くなってくると、紫外線が気になるなぁ。
アラフォーママ
美肌研究家エリ
そうですね。紫外線対策は冬でも必要だけど、春先からは特に注意したいところ!
うん、うん。日焼け止めってたくさんの種類があるけれど、どれでも一緒なのかなぁ?特徴や違いはあるの?
アラフォーママ
美肌研究家エリ
確かに日焼け止めの違いって分かりにくいですよね。もちろん違いはや特徴はありますよ!

今日は日焼け止めの種類についてお話していきますね^^

この記事で分かること

  • 紫外線の種類(UV-AとUV-B)
  • SPFとPAの違い
  • 日焼け止めを選ぶ基準
  • 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤とは?
  • 日焼け止め9種類の特徴
  • 日焼け止めを使用する際の注意点

日焼け止めの種類を正しく理解するために、まずは紫外線についての基礎や、日焼け止めに記載にされている「SPF」や「PA」について押さえましょう。

紫外線の種類

紫外線の種類

「紫外線」には3つの種類があります。

紫外線の3種類

  • A波(UVA)
  • B波(UVB)
  • C波(UVC)

これは波長の長さの違いで長い順に「A→B→C」となります。

ただし1番短いC波は地上に届くまでにオゾン層に吸収されます。

つまり地上まで届くのはA波とB波の2種類と言うことです。ちなみに『UV』とは「ウルトラ バイオレット レイ」の略で、紫外線を意味しています。

美肌研究家エリ
地上に届く紫外線A波とB波についてもう少し詳しく見ていきましょう。

紫外線A波(UV-A)

紫外線A波(UV-A)

地表に届く紫外線の約95%が紫外線A波です。

美肌研究家エリ
エネルギーとしてはB波より弱いのですが、浸透力が非常に高いのでお肌にも大きな影響を与えます。

A波は肌の真皮にまで到達してしまう紫外線です。

真皮に到達した紫外線は、活性酸素を作り出し肌のハリや弾力に必要なコラーゲンを攻撃したり、ヒアルロン酸などを作り出す細胞にも損傷を与えます。

その結果コラーゲンが減少してしまうことで、シワやたるみの原因になります。

UV-Aのピークは5月ごろです。

UVAは赤みや炎症としては現れにくいので気付きにくいです。

しかし日常生活でも蓄積され、確実に光老化(シミ・しわ・たるみ)を加速させるので注意するべき紫外線です。

紫外線B波(UV-B)

紫外線B波(UV-B)

B波は地表に届く紫外線の約5%です。

美肌研究家エリ
全体量に対する割合としては低くく、B波はA波に比べると波長も短いので肌の表皮までしか届きません

しかし非常に威力があり肌を赤くさせたりヒリヒリさせたりする「日焼け」を起こします。

この肌の赤みやヒリヒリは炎症と同じです。

炎症とは肌の細胞が傷つけられ火傷のような状態になっていることを指します。これを「サンバーン」とも呼びます。

またUVBはメラノサイトを刺激しメラニンを生成させます。これがシミやそばかすの原因となります。

また細胞のDNAを破壊皮膚がんの原因にもなります。

UV-Bのピークは7月~8月です。

日焼け止めのSPF・PAとは

日焼け止めのSPF・PAとは?

日焼け止めに書いているSPFとPAって何が違うの?数字が大きい方が効果が高いのよね?
アラフォーママ
美肌研究家エリ
確かに数字が大きい方が効果があるけれど、その分お肌への負担も大きくなってしまうの。

あなたにピッタリの日焼け止めを見つけるためにも、まずは「SPF」と「PA」について説明するわね。

PA

日焼け止めのPAとは

PAとは「Protection Grade of UVA」の略です。つまり紫外線A波をカットする力を示しています。

紫外線の種類の項目でも触れたようように、A波は皮膚の真皮にまで到達してしまう波長の長い紫外線です。

SPFの方が強調されやすいですが、PAも重要なのでしっかりケアしましょう。

PAは「+」の数が紫外線カットの指標になり4段階に分かれています。

PAの4段階

  • PA+・・・やや効果あり
  • PA++・・・効果あり
  • PA+++・・・非常に効果がある
  • PA++++・・・極めて高い効果がある

SPF

日焼け止めのSPF

SPFとは「Sun Protection Factor」の略です。

SPFはB波に効果があり、何も塗っていない状態と比較して肌がヒリヒリしたり赤くなるまでの時間をどのくらい伸ばせるか?という指標です。

例えばSPF30なら何も塗っていない時より、日焼けしてしまうまでの時間を約30倍に伸ばせるということです。

少しややこしいのですが、これは30時間伸ばせるという意味ではありません。

人によって紫外線B波を浴びてから、日焼けを発症するまでの時間は違います。

SPFの効果の図解

出典:https://www.ci-labo.com/item/makeup/hiyakedome/article/00000022/

美肌研究家エリ
つまりこちらの図のように、同じSPF30の日焼け止めを使用しても、日焼けするまでに延長できる時間は人それぞれ変わってきます。

また肌に塗る量が少なければ、その効果は激減してしまいます。

例えばSPF30のものを塗っていても、塗る量が少なければSPF10や20程度の効果しか得られないということです。

また日焼け止めは衣類との摩擦や汗など、塗ってからおよそ2~3時間で効果が薄れてきます

美肌研究家エリ
つまりきちんと効果を発揮したければ、3時間に1回は塗り直すことが大切です!

SPFの数値は50までで、50以上は一律で「50+」と表記されます。

日焼け止めを選ぶ基準

日焼け止めを選ぶ基準

「SPF」と「PA」は環境(生活シーン)によって選ぶべきものが変わります。

数値が高いものは日焼け防止効果が高い分、お肌への負担も大きいです。

美肌研究家エリ
ですから常に数値の高いものをつけていれば良いというワケではありません。

どんな時にどれくらいのものを使用すれば良いのか?ご紹介します。

シーン別日焼け止めの選び方

出典:https://www.jcia.org/user/public/uv/prevent

室内・日常生活での外出

まずは散歩・買い物・通勤・通学などの日常生活、そして室内で過ごす場合です。

使うべき日焼け止め

  • SPF20前後のもの
  • PA+~PA++
えっ。室内でも対策が必要なの??
アラフォーママ
美肌研究家エリ
そうなんです。紫外線A波は波長が長いので、窓ガラスも通過してしまいます。

つまり室内にいても紫外線の影響を受け光老化は進んでしまうので、対策をする必要があります。

オフィスワークの人や家にいる人は安心してしまいがちですが、「PA」表示のある日焼け止めを利用して対策をしましょう。

屋外でのスポーツやレジャー

山や川などのアウトドアやキャンプ、スポーツの時はきちんと対策しましょう。

山など標高が高い場所は紫外線も多くなります。

使うべき日焼け止め

  • SPF20~40
  • PA+~PA++

炎天下のレジャーやマリンスポーツ

海などのマリンスポーツや雪山でのスキーやスノボの時もこちらです。

冬のスキー場も反射によって紫外線を浴びる量が非常に多くなります。冬だからと安心せずに、きちんとしたケアが求められます。

使うべき日焼け止め

  • SPF30~50+
  • PA++~PA++++

日焼け止めに使用される成分

日焼け止めに使用される成分

日焼け止めに効果がある成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。

美肌研究家エリ
一般の日焼け止めは紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の両方が含まれ、紫外線に対する効果を高めています。

まずはこの2つの違いについて理解しましょう。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤

出典:https://www.kao.com/jp/qa_cate/facesunscreen_04_02.html

日焼け止めなのに吸収剤?

「吸収剤」って聞くと紫外線をお肌に吸収してしまうの?と心配になるわ…。

アラフォーママ
美肌研究家エリ
そうですよね。でも実は違います。

紫外線吸収剤は一度紫外線を吸収しますが、肌の上で化学反応を起こさせて熱などの別のエネルギーへと転換します。

そうすることで紫外線の肌への影響を和らげる効果があるのです。

しかし敏感肌の人はこの化学反応が刺激になって合わないこともあります。

ですからお肌が敏感な人は「紫外線吸収剤不使用」「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」と記載された日焼け止めを使うとよいでしょう。

紫外線吸収剤の一例

  • ケイヒ酸系
  • ベンゾフェノン系
  • トリアジン系
  • パスソールA など

紫外線散乱剤

紫外線散乱剤

出典:https://www.kao.com/jp/qa_cate/facesunscreen_04_02.html

一方、紫外線散乱剤は紫外線を肌の上で反射させ、はね返す働きがあります。

美肌研究家エリ
UVAもUVBも散乱させることができます。

また紫外線吸収剤に比べて、かぶれたりかゆくなるなどの皮膚トラブルが少ないので肌が弱い人や敏感肌の人にもお勧めです。

紫外線散乱剤の一例

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛 など

日焼け止め9種類の特徴や違い

日焼け止めの種類と違い

ここからは実際に販売されている日焼け止め種類別に紹介していきますね。

日焼け止めは昔はクリームが一般的でしたが、その種類はどんどん増えて現在9種類にものぼります。

それぞれの特徴や違い、メリット・デメリットを紹介します。

美肌研究家エリ
また分かりやすいように、それぞれのメジャーな商品の画像も添付しますので、是非参考にしてみて下さい!

※ここでの主要商品とは

  • 販売数が多い
  • 楽天やAmazonなどで一定数以上の口コミ投稿がされている
  • @コスメなどで賞を受賞しているもの

などを基準に選定したものです。

クリーム

美肌研究家エリ
ニベアの日焼け止めクリームは一度は使ったことがあるのでは?

こちらは「SPF50+」「PA++++」でしっかりUVケアしつつも、ホホバオイルやスクワラン配合で高保湿なところが魅力。

石鹸やボディソープで落ちるところも◎。乾燥肌の人は試してみては?

特徴(メリット・デメリット)

  • クリームは油分を含んでいるため、保湿力が高い
  • 保湿力があるので乾燥肌の人が保湿しながら使うのに適している
  • 防水性にも優れている(ウォータープルーフタイプも多い)
  • 汗をかく夏のレジャージ時にもおすすめ
  • 化粧下地として顔に使うのにも適している
  • やや重めのテクスチャーのものが多く、多少塗りづらいものもある

ミルク(乳液タイプ)

美肌研究家エリ
昨年のベストコスメにも選ばれた人気商品!

スーパーウォータープルーフタイプなのに石鹸で落とせるところもに支持を集めています♪

スキンケア成分が50%も配合されている点も嬉しいですね。

特徴(メリット・デメリット)

  • 刺激が少なく、敏感肌の人にもおすすめ
  • 保湿力もあるので、乾燥肌の人も使いやすい
  • 伸ばしやすく、塗りやすいところが人気
  • べたつく日焼け止めが苦手な人・重いテクスチャーが苦手な人にも向いている
  • 紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプもたくさんある
  • 中身が分離していることがあるので、使う前によく振ってから塗る必要あり

ローション

美肌研究家エリ
「子供~大人までみんな使えるように」と必要最低限の成分で作られたローション。

低刺激処方でノンケミカルなので敏感肌の人でも使えます

パラベン・アルコール・香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・シリコーンフリーです。

特徴(メリット・デメリット)

  • 伸びが良くさっぱりとした使用感の商品が多い
  • クリームやミルクのように白浮きすることがない
  • 全身のUVケアにも向いている
  • 石鹸やボディソープで落とせるものがほとんど
  • 紫外線カット剤をたくさん配合することができないためSPFの値が中程度以下のものが多いで
  • 肌に優しいぶん、紫外線防止効果は少し弱い

ジェル

美肌研究家エリ
「ベタつきが苦手」「さらさらした日焼け止めを使いたい」人に人気のジェルタイプ。

スキンフィット技術が肌のキメ、毛穴の凹凸にフィットしてムラを防止してしてくれます。

専用のクレンジングが不要なのも助かります。

特徴(メリット・デメリット)

  • 肌にすぐ馴染み、ベタつかない
  • 軽い使用感が好きな人に向いている
  • 刺激が強い成分を配合しているものもあるので要注意
  • 保湿力は劣るので、乾燥肌の人は避けた方が無難

スプレー

美肌研究家エリ
顔や身体はもちろん、髪の毛にも使える優れもの!

日焼けだけでなく紫外線で髪がパサパサになってしまう人にもオススメ^^

しかもプチプラなので携帯用としてカバンにも入れておくのも良いですね。

特徴(メリット・デメリット)

  • 近年人気なのがこのスプレータイプ
  • 背中など自分では手の届きにくいところも手入れしやすい
  • 手がベタつかず、使用後に手洗いをする必要がない点も嬉しい
  • 肌だけでなく、髪や頭皮用のスプレーも販売されている
  • メイクの上から使用できるものは、塗り直し用としてもオススメ
  • 周りに飛び散ることがあるのは注意
  • 高圧ガスなので炎天下での使用は爆発の可能性がゼロではない

パウダー

特徴(メリット・デメリット)

  • パフでつけるタイプの日焼け止めでパウダーファンデーション代わりに使える
  • 顔用が主流だが、ボディ用もある
  • パウダーには色付きと透明がある
  • 透明のものであれば、白浮きのように浮くことがない
  • ルースパウダーとプレストパウダータイプがる
  • ルースパウダーは軽いつけ心地でナチュラルに仕上がる
  • プレストタイプの方が肌に密着するが、その分マットな仕上がりになる
  • メイクの上からでも使用できるので、日中の塗りなおしにも適している落としやすく

スティック

美肌研究家エリ
「SPF50+」「PA++++」でしっかり対策したい人の強い味方!

出先でもベトつかずに塗り直しが可能^^

特徴(メリット・デメリット)

  • スティックのりのように少しずつ出して使うタイプ
  • 手を汚さずにつけられるところが魅力
  • 液だれすることがないので、持ち運び用にも最適
  • 美容大国「韓国」ではスティックタイプが主流
  • 肌色タイプのものは化粧下地やファンデーションとしても利用可能
  • カバー力もありコンシーラーとしても使える
  • 虫が嫌う香料を配合し、虫よけ効果を発揮するタイプもある
  • 伸びが悪いため全身に塗るのには向いていない

シート

美肌研究家エリ
顔・身体・子供と一緒に使えるタイプです。無香料・無鉱物油・ノンプラベン・ノンアルコール・ノンシリコンなのも嬉しい♪

ただしSPF30、PA++なので日常使いや塗り直し用に。

海はプールに行く際はもう少し効果の高いクリームやミルクタイプを使いましょう。

特徴(メリット・デメリット)

  • 不織布などの紙シートにミルクタイプなどの日焼け止めを浸したシート
  • 携帯しやすく、塗り直し用としても使いやすい
  • 暑い時期でも、肌を拭くようにさっぱりと使える使用感が◎
  • 手軽に使えるが持続力は低い
  • 日常使いには向いているが海やマリンスポーツの際には塗るタイプで紫外線防止効果の高いものの方が向いている

飲む日焼け止め(日焼け止めサプリ)

美肌研究家エリ
「日本国内生産」「ビタミン配合」ということで人気を集めています!

しかも日焼け止めサプリの中では価格もリーズナブル!

内側からのケアもすれば効果は高まります

特徴(メリット・デメリット)

  • 時間をかけずに簡単にケアできる
  • 日焼け予防に効果があるポリフェノール「ニュートロックスサン」が摂取できる(所品による、1日推奨量は250㎎以上)
  • 毎朝時間がなくて日焼け止めを塗る時間がない!という人におすすめ
  • 日焼け止めが肌に合わない、かぶれてしまう人でもケアしやすい
  • 塗り直しが必要なかったり、塗りムラが必要ない点もGOOD
  • だたし飲めば100%日焼けや紫外線を防げるわけではない
  • 他のタイプと併用することで効果が高まる

日焼け止めを使う際の注意点

日焼け止めを使う際の注意点

美肌研究家エリ
最後にどの日焼け止めを選んだとしても知っておきたいポイントについてお話しますね!

重ね塗り(塗り直し)

まず日焼け止めは一度塗ればずっと効果があるわけではありません。

もちろん水や皮脂にも強いウォータープルーフタイプやスポーツ用もあります。

でも洋服との摩擦や、汗・皮脂で日焼け止めが取れたり押し上げたりすることはあります

より効果を高めるためには、2~3時間に一度重ね塗りをすることを心がけましょう。

でも塗り直す時間ってあんまりないのよね。手も汚れるし‥。
アラフォーママ
美肌研究家エリ
そういう時はクリームやミルクを自宅用、スプレーやスティック、シートなどの手を汚さずに使えるものを塗り直し用にするのも良いですね!
確かに!手が汚れないだけじゃなくて、時間短縮にもなりそう!
アラフォーママ

クレンジング

クレンジング

ウォータープルーフタイプの日焼け止めは汗や水に強いぶん、普通の石鹸では落としきることができません。

日焼け止めが肌に残っていると酸化したり、雑菌と結びついて肌荒れの原因にもなります。また乾燥を増長することも。

日焼け止めの注意書きに「専用クレンジング使用」とあるものは、きちんとクレンジングで落としましょう

生理前

生理前

また女性は生理前に「黄体ホルモン」というホルモンの分泌が多くなります。

黄体ホルモンは紫外線の感受性を受けやすいので、いつもよりも日焼けしやすくなります

そのため普段よりもきちんとした対策が必要です。

まとめ

今まで何となくしか分かっていなかった「SPF」と「PA」はそれぞれB波とA波に効果があったのね。
アラフォーママ
美肌研究家エリ
そうなんです。それから紫外線吸収剤はお肌が弱い人は避けるべきなのもポイント。
あとは日常生活なのか?日差しの強い屋外に長時間いるのか?などで使い分ければいいのよね!
アラフォーママ
美肌研究家エリ
これでたくさんの種類の中からでも、迷わず自分に合った日焼け止めを見つけることができますね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

コスメコンシェルジュ:えりちゅ

日本化粧品検定1級取得→コスメコンシェルジュになりました!ナチュラル(すっぴん)でも美しい大人を目指す女性を応援するサイト。使用したものを正直に数値つきでレビューしています♪【あなたのお肌がキレイになるためのお手伝いをします】

-日焼け止め

Copyright© OTONACHU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.